豊胸手術について知る

メンテナンスと費用

豊胸手術は、自分の胸を大きくする手術となります。この手術は、胸が小さいといった場合はもちろん、形が左右で異なるといった場合においてもかなりの有効性があります。こうした点において、コンプレックスを持っているという女性にとって、利用価値はかなり高いものだと言えるでしょう。

大きく分けると豊胸手術には2種類あります。豊胸手術はバッグ挿入手術、そして脂肪吸引手術と言ったものとなります。脂肪吸引手術については、自分の身体から皮下脂肪を取り出し、それを胸に注入するというものとなります。大きなメリットとしては、自分の身体の脂肪を胸に注入するということもあり、安全性が高いというところです。ただし、大幅なバストアップに関しては期待できません。

これに対して、バッグ挿入手術は、シリコンバッグを胸の付近を切開し挿入するというものとなります。シリコンバッグの大きさによっては、一気にバストアップが期待できるという点が大きなメリットではありますが、やはり異物を挿入するという点、メンテナンスが必要になるという点においてはそれなりの不安要素は残る形となります。

金額的な面についてですが、大体バッグ挿入手術が70万円程度、脂肪注入手術が50万円から120万円程度の相場になってきます。この相場に関してですが、あくまでも相場と見ておくことが大事です。そして、手術の質を見てしっかりどうするかを考えることが最も大事なのです。